2017.02.22 UPその他

C-TIVE(シーティブ)より、ハイライトカラーズ・リップグロスティントが新発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sample_img_01

AAA(トリプルエー)の伊藤千晃プロデュース、ヘアメイクアーティスト イガリシノブが監修を務めるコスメブランド「C-TIVE」(シーティブ)より、第二弾商品「ハイライトカラーズ・リップグロスティント」が3月10日(金)より全国発売! ※2月20日(月) バラエティショップ先行発売)

C-TIVEは「理想のキレイはあなたの中に。」をコンセプトに、仕事にも恋愛にも積極的で、ファッションもメイクも自分らしいスタイルで楽しむ女性に向けてのコスメを発信。音楽とメイクの2人のアーティストが手掛ける、業界でも注目度大のコスメブランド。

そんなC-TIVEが第二弾商品として発売するのは「ハイライトカラーズ」「リップグロスティント」の2つ。第一弾のチークカラーズ同様、イガリ的メイクにはかかせないアイテムなのです。

シーティブ ハイライトカラーズ

C-TIVEのハイライトはチークカラーズと同様、“2色使い”!2色を使いこなすことで、立体感を出すのはもちろん、骨格や肌感までもコントロールできます。
パウダーなのに、まるでクリームのようなしっとりとした絶妙な粒子。フィット感のある湿式パウダー処方で肌になじみ、白浮きせず、誰でも簡単に使用できます。
カラーバリエーションは全2種。蜂蜜×真珠がセットになった「綺麗」と、桜×真珠がセットになった「可憐」です。

No.1 綺麗 蜂蜜×真珠

淡いイエローの「蜂蜜」とオフホワイトの「真珠」のセット。この2色の組み合わせは、くすみを抑えて肌を明るく見せ、メイクを際立たせる肌感になります。

No.2 可憐 桜×真珠

淡いピンクの「桜」とオフホワイトの「真珠」のセット。この2色の組み合わせは、白肌を浮きだたせ、うるおいを閉じ込めたようなやわらかい肌感になります。

【使い方】
パウダーをたっぷりと薬指にとり、手の甲でパウダーの量を調整します。そして肌を優しくなぞるようにポンッポンッと肌にのせていきます。
※薬指にたっぷりとらないと、この時点でムラになりやすくなります!
なりたいイメージによって「①真珠だけ ②色だけ ③真珠+色」と使い分けて、顔全体に広げていきます。③の真珠+色のときは、まず色付きハイライトをたっぷりとってから、その指のまま真珠をたっぷりとって、手の甲でパウダー量を調整してください。

ハイライトって鼻筋やあご下などに使うイメージですよね。しかしイガリ的ハイライトは部分ごとに色を変えながら、顔全体にのせていくのです!

こんなハイライトの使い方は初めてみましたよね。

今回はNo.1 綺麗を使用した「エネルギッシュ顔」とNo.2を使用した「チャーミング顔」をご紹介しましたが、パッケージの内側には、なんともう1パターンずつ掲載しています!

さらに!「目尻にハイライトをのせると、白目がクリアに見える♡」など、イガリ的ハイライトの解説まで掲載しちゃいます!

「ハイライトって使う必要あるの?」「ハイライトなんて使ったことない」と思っている皆さん、ぜひこのC-TIVEハイライトカラーズでイガリ的ハイライトを試してください。きっと今までに見たことのない新たな自分が見つかるはず♪

シーティブ リップグロスティント

次にリップグロスティントを紹介します。唇の内側からほんのりと色づいたかのような血色のいい、ぽってりとした唇になれるリップグロスです。ティントタイプなので色づきが長く続くのも嬉しいですね。また指先の感覚を再現した、なだらかにカーブしたフロッキーチップを採用しているので、細かいところまでしっかりとカバーできます。
カラーバリエーションは全3種。「No.1 あずき」「No.2 紅紫」「No.3 赤橙」です。

No.1 あずき

大人っぽい色気を感じる、深みのある赤色です。

No.2 紅紫(べにむらさき)

可愛らしく愛嬌あふれる、青みのある紅色です。

No.3 赤橙(あかだいだい)

ぽわんとしたやわらかな、赤みのある橙色です。

保湿美容液成分として、ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキスを配合。それに加え、植物性美容オイル(エモリエント成分)として、ローズヒップ油・スクワラン・オリーブ果実油・ホホバ種子油・マカデミア種子油を配合しているので、唇の潤いをキープします。

この3色はチークカラーズのクリームチークの色と合わせてつくっています!ということは、同色メイクも簡単にできるし、リップメイクとして一緒に使うと色の深さもアップするのです。

もちろんリップグロスティントもイガリテクニックがあります。

いつも全体に塗って終わりという人も多いのではないですか。そんな人もリップグロスの塗り方をいつもと変えるだけで、今っぽいボリューム感の唇や、少し抜け感のある唇が実現できます。今回もそれぞれ1パターンずつご紹介しましたが、パッケージの内側にはさらにもう1パターンの塗り方が掲載されています。身近なコスメであるリップグロスといってもこんな塗り方があるなんて、やはりイガリテクニックは目から鱗ですね。

C-TIVE(シーティブ)の新商品「ハイライトカラーズ」と「リップグロスティント」は全国のバラエティショップにて発売中!(3/10よりドラッグストア取り扱い開始)
※一部取り扱いのない店舗がございます。

ぜひ店頭で手に取って試してみてください♪

  

この記事が参考になったら
いいね!してね

コージーのコラムは毎週更新します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

人気記事トップ10

NEW

最新記事

KEYWORD

キーワード