アイトーク ハイブリッドフィルム

今度のふたえは、ハイブリッド!まぶたを接着せずに液体でつくったフィルムで押し上げてふたえをつくる、液体とテープのよさを掛け合わせた「アイトーク ハイブリッドフィルム」が発売です。

  • 大人気Youtuber足の裏さんレビュー動画

  • 動画で見る「物理的ふたえ論」

    くっつけないでどうやってふたえを作るの?非接着タイプのしくみを、わかりやすく動画にしました。

  • ハイブリッドフィルムの使い方

  • “ハイブリッド”そのヒミツ

    ハイブリッド(HYBRID)とは、「違った要素が混ざり合っている」こと。アイトークハイブリッドフィルムは、液体タイプの塗る量や範囲を自由に変えられるところと、片面テープのまぶたを接着せずに軽い使い心地でふたえを作れるところを掛け合わせた、「いいとこどり」の商品なんです。

  • ふたえをつくる仕組み

  • だから、まるで本物のようなふたえ!

    液体を乾かしてできる透明なフィルムでまぶたを折り込んでふたえを作るから、接着せずにふたえをつくることができます。まばたきしても自然で、まるで本物のようなふたえに!

  • 92%の人がわからないと回答!

    アイトークハイブリッドフィルムは、目立ちにくいセミマットタイプ。92%の人がふたえまぶた化粧品を使っているのがわからないと回答しました。

  • 少量でくっきり

    しっかりとまぶたを持ち上げることができる皮膜の硬さにこだわりました。これまでの非接着タイプでふたえをつくりづらかった厚めのまぶたの人も使いやすい処方です。

  • メイクの上からOK

    アイシャドウなどのアイメイクの上からお使いいただけます。

  • スプーン型プッシャー

    安定感のある平らな面でまぶたを押し上げてカドを使ってピンポイントでまぶたを折り込んで、きれいなラインをつくることができます。

How to use

  • 1.ふたえのラインを決めるアイシャドウなどアイメイクを済ませた後、プッシャーで押し上げながらラインを作る位置を決めます。

  • 2.液を塗る決めたふたえのラインのすぐ下に、2~3mm幅のアーチ状に液を塗ります。
    ※乾いてから重ね塗りをすると、よりしっかりとまぶたを持ち上げることができます。

  • 3.完全に乾かす目線を下にしたまま液が透明のフィルム状になるまで乾かします。
    完全に乾くまで、まぶたにシワがよらない状態をキープ!

  • 4.目を開いてできあがりフィルムがまぶたを持ち上げ、折り込むことで自然なふたえができあがり。
    ※ふたえになりにくいときは、プッシャーで折り込んでください。

アイトーク ハイブリッドフィルム

¥ 1,620