2020.05.21 UPその他

爪の縦線ケアで素爪を美しく!爪の筋やでこぼこの原因と簡単セルフネイルケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sample_img_01

ジェルネイルやマニキュアを頻繁に行っている方ほど、意外に多いのが自爪の悩み。爪に入った縦線・筋や横線、表面のでこぼこや二枚爪など、目に付きやすい自爪のトラブルは、できれば自力で改善したいと思われているのではないでしょうか。

とはいえ、中には「爪の縦線が増えているけれど、これって病気?」「素爪が滑らかでキレイな人と、筋が多くてでこぼこしている人の違いって結局何?」という疑問を抱えたまま、何年もそのままにしている方も少なくないはず!

そこで、爪にできやすい縦線・筋など「自爪のトラブル」の主な原因について、どうすれば美しく健康的な自爪を育てることができるのか、おうちでできるセルフネイルケア方法とおすすめケアアイテムを紹介します。

爪は皮膚の一部!?

爪は、何でできているかご存じですか? 実は、爪は主にタンパク質の一種「ケラチン」で出来ています。

皮膚も主にタンパク質でできているように、爪は皮膚から派生した器官。皮膚表面の層「角質層」が、皮膚の下にある爪の根元「爪母」(別名「マトリクス」)で分化して、硬く薄い3層が積み重なってできた1枚の板――これが、正式には「爪甲」(別名「ネイルプレート」)と呼ばれる爪部分なのです。

爪は、健康な成人の手の爪の場合で個人差もありますが、1ヵ月に3mm、1日では約0.1mm、足の爪では1か月に約1.5mm、1日では約0.05mm 伸びるといわれています。

「爪が伸びる」とは、先述したように爪の根元の皮膚下に隠れている「爪母」で、爪の元になる爪母細胞が分裂・増殖しながら指の先端方向へと移動し、角化することで硬くなり、3層を形成して新たな爪部分になる一連の細胞の動きを指します。

つまり、爪の根元では新たな細胞が常に生まれていて、その新しい細胞に押し出されるように、古い爪が先端方向へ伸びているのです。

爪のトラブルの主な原因

次に、爪の表面に現れるトラブルについて見ていきましょう。

【縦線・筋ができる原因】
爪のトラブルの中で一番多いのが、縦線・筋が目立つこと。この正体は、ずばり「加齢によるシワ」、つまり老化現象です。

年齢を重ねると、皮膚の弾力を司るコラーゲンなどのタンパク質が減少したり機能が低下したりしてシワが増えてしまうように、爪を形成する成分も加齢によって減少し、シワのような縦線ができてしまうのです。

また、老化現象だけではなく、「乾燥」によっても縦線ができてしまうことがあります。

たとえば、ジェルネイルやマニキュアを落とすために使用する「エタノール溶液」や「(油分溶解作用のある)アセトン配合の除光液」によって、自爪の油分・水分が必要以上に除去されてしまい、過剰に乾燥してしまうことも。

この場合、縦線をはじめ、先端部分が欠けやすくなったり、二枚爪や三枚爪になったりと、様々な爪のトラブルが発生するリスクが高くなってしまうのです!

乾燥爪におすすめのノンアセトン除光液はコチラ

商品名:エナメルリムーバー ノンアセトンタイプ ピーチ
価格:400円(税抜)

ノンアセトンでキレイに落ちて、うるおいを与えるマイルドな除光液。

保湿成分モモ葉エキス配合で乾燥しにくく、ほのかにピーチの香りが漂います。アセトン入り除光液特有のツンとしたニオイが苦手な方にもおすすめです!

【黒い縦線・筋の原因】
まれに、黒い縦線・筋が爪に現れることがあります。

これは、単に「爪のほくろ」の場合と「爪のガン」の可能性があるため、注意が必要です! 黒色が濃くなったり、黒い線が太くなったりするようなら、早急に皮膚科を受診するようにしましょう。

【横線・へこみができる原因】
では、縦方向ではなく横方向の線やへこみの原因は何でしょうか。残念ながらこのようなトラブルは、単純に加齢や乾燥が原因とは言えません。

多くの場合、横線やへこみ部分の爪細胞が作られた時期に、体調不良や栄養不足、ストレス過多など、体の内側からの不調が爪に現れている可能性があります。

横線が長期間複数あり、根元付近の新しい爪にも出来ているのなら、「爪白癬」「乾癬」など何らかの疾患がある可能性も否めないため、長引く場合は自己診断せずに皮膚科医を受診するようにしましょう!

おうちで簡単ネイルケア方法

では、爪のトラブルの中で一番多い縦線・筋を出来にくくし、美しい自爪を育てるためのネイルケア方法を紹介しましょう。

【ネイルケア方法1.爪の長さ・形を整える】
伸びた爪を切る際、爪切りを使用していませんか? 爪切りを使ってバチンっと勢いよく切ると、爪に衝撃が伝わり、割れたり欠けたりしやすくなるため、基本的に爪切りはNGです!

そこで使用するのが、爪専用のやすり(ネイルファイル)。長さや形を整えるための爪やすり「エメリーボード」を使って、次のように整えてくださいね。

①なりたい爪の形を決めます。
※爪の形には、「ラウンド」「スクエア」「オーバル」「ポイント」などがありますが、ここでは一番スタンダードなラウンドネイルの方法を紹介します。

②爪の先端部分にエメリーボードを当てます。この時、爪に対して「45度」 に当てるのがポイント。
往復せずに「一方向」にエメリーボードを動かして、爪の先端部分をまっすぐに、なりたい長さまで削ります。

③両サイドの角を整えていきます。先ほどと同様、エメリーボードを爪に対して45度に当て、一方向に動かしてある程度削ったら、尖った部分をラウンド型に整えます。

おすすめのエメリーボードはコチラ

商品名:ネイリスト エメリーボード スリム
価格:360円(税抜)

表裏で粗さの異なる2WAYタイプの木製爪やすり。

粗い裏面(グリーン)で爪の長さを短く、細かい表面(ピンク)で形を整えることで、なめらかな爪先に仕上がります。

爪に負担をかけずに削れるため、爪の薄い方や二枚爪・割れ爪などにお悩みの方でも使いやすく、キレイな爪先を演出できます。

天然木製のため適度にしなりがあり、扱いやすい薄さなので、簡単にセルフネイルケアができるアイテムです!

【ネイルケア方法2.甘皮処理をする】
次に、余分な甘皮(キューティクル)を取り除きます。

甘皮とは、爪の根元部分にある、薄い皮のこと。

本来甘皮は、爪と皮膚の間から細菌や雑菌などが入らないようにするカバーのような役目を果たしています。ですが、人によっては甘皮が必要以上に広がったり、厚く硬くなっていたりする場合があります。それがささくれや2枚爪の原因になることもあります。

そのため、2週間に1度程度の間隔で、甘皮処理をするようにしましょう。

※甘皮を取り過ぎると、細菌は皮膚内に入り込むリスクがあります。頻繁に甘皮処理をしたり、強く引っ張ったりしないようにご注意ください。

①キューティクルリムーバーを爪の根元の甘皮部分に塗ります。
※キューティクルリムーバーがない場合は、次の②から始めましょう。

②お湯に指先を10分程度浸し、甘皮を十分に柔らかくします。

③ウッドスティックにコットンを巻きつけます。コットン部分を軽くお湯で濡らし、爪の根元部分を軽くクルクルと押し上げます。

※ウッドスティックがない場合は、ガーゼを軽くお湯で濡らして反対側の親指に巻きつけて、爪の根元部分を軽くクルクルと押し上げてください。

④浮いた状態の甘皮やささくれは、無理に引っ張らず、ニッパーで切り取るようにしましょう。

【ネイルケア方法3.爪の表面を磨く】
最後に、爪の表面の縦線・筋、でこぼこを磨いて美しくしましょう。自爪が滑らかで美しいと、清潔感があるだけではなく、ジェルネイルやマニキュアを塗る際もムラにならずキレイに仕上がります。

① 爪の表面に、ネイルオイルを塗ります。
※ネイルオイルを塗ってから表面を磨くと、オイルが浸透しツヤが出ます。
②爪表面専用のネイルバッファで、爪のカーブに合わせて丁寧に表面のでこぼこを平たくしていきます。
※爪が薄い方は、やりすぎないようにご注意ください。

③ある程度滑らかになったら、ネイルシャイナーで磨きます。研磨剤がある場合は、使用するとさらに美しく光沢感がアップします。

④ネイルオイルをすべての爪全体に塗ります。特に根元部分は、新しい爪が生える部位のため、よく塗りこんで乾燥を防ぐようにしましょう。

おすすめのネイルバッファ&シャイナーはコチラ

商品名:ネイリスト シャイニングネイルラブ
価格:980円(税抜)

「ネイルラブクレイ」(研磨剤)、「ラブバファ」(爪磨き)、「ネイルラブペーパー」(爪やすり)の3点がセットになった爪磨きセット。

ラブバファは本革製の爪磨きで、光沢感◎。週1回のお手入れで、光沢感のある美しい素爪が約7日間持続します!

商品名: ネイリスト 割って使える爪みがき
価格: 520円(税抜)

パキッと割って使える、コンパクトサイズで使いやすい爪みがき。

粗い目の「やすり面」と細かな目の「みがき面」の両面仕様で、ムダなくスピーディーにお手入れできます!

プロが使用している爪みがきと同様の目の粗さで、素早くツヤツヤの素爪を作ることができますよ。

おすすめのネイルケアオイルはコチラ

商品名:スキューズミー シェイクネイルケアオイル(ローズ、ラベンダー)
価格:1200円(税抜)

振って混ぜる、2層のネイルケア用保湿美容液(ネイルオイル)。

水溶性保湿成分イノンド種子エキス配合の1層部分が爪の水分蒸散量を抑え、油溶性保湿成分スクワランやホホバ種子油配合の2層部分が爪にツヤを与えます。

オイルなのにべとつかず、肌なじみが良いので、塗布後すぐにスマホの操作もできるほど。手軽にいつでも爪の乾燥、二枚爪、凸凹などのダメージを補修でき、心地よい香りで気分まで上向きに!

商品名:スキューズミー アロマトリートメントネイルオイル(フレッシュボタニカル、ヒーリングブーケ)
価格: 1400円(税抜)

爪の裏側にあるハイポニキウムをしっかりと保湿できる、ブラシタイプのネイルオイル。

6種の保湿美容オイル成分(ヒマワリ種子油、コメヌカ油、アルガンオイル、アボカド油、アーモンド油、シアバター)が93%配合されており、つややかで健康的な爪に導きます。

オリジナルブレンドの天然精油の香りで、リフレッシュ効果やリラックス効果も期待できますよ!

指先美人で視線を集めて!

「爪は健康のバロメーター」と言われるほど、体調やケア状態をすぐさま反映するパーツ。さらには、思っている以上に他人から見られている部分です!

ツヤのある健康的な爪をキープして、ぬかりのない指先美人を目指してみてはいかがでしょうか。

この記事が参考になったら
いいね!してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

人気記事トップ10

NEW

最新記事

KEYWORD

キーワード