2016.07.04 UPHow To

ミネラルファンデーションとは?タイプ別おススメ&比較がわかる!メイク講座♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sample_img_01

ミネラルファンデーションと聞くと、
肌にやさしくどこか安心なイメージを抱く人が多いのでは。
でも、実際はどんなところが肌によくて、
どのように使えばよいのでしょう?
今回はそのミネラルファンデーションについて、
すべて伝授します!

1. ミネラルファンデーションって何?

化学成分を使わずに、天然のミネラル(鉱物)、酸化鉄のマイカ、酸化亜鉛、酸化チタンの4つのミネラルを主成分としたファンデーションのこと。界面活性剤やタール系色素は含みません。

肌に刺激を与える添加物を含まないうえ、ミネラル成分には抗炎症作用もあるので、ダメージをいたわる効果も!
肌にもやさしいので安心して使えます。

2. パウダーファンデーションとミネラルファンデーションとの違いは?

ミネラルファンデーションは、天然の鉱物をベースに仕上げられていますが、一般的なパウダーファンデーションは、化学合成によって作られた成分を含んでいます。

一般的なファンデーションは、高いカバー力や仕上がりの質感を重視するために、さまざまな化学物質や油分が入っているものが多く、全体的に厚みができ、きっちり感のある仕上がりになります。
オフにはクレンジングが必須です。

ミネラルパウダーは、天然ミネラル(鉱物)成分を使い、刺激成分が入っていないので、肌にやさしいことが特徴。薄づきでナチュラルな軽い仕上がりで、重ねづけすることで一般のファンデーションにも負けないカバー力を出すことができます。
オイルフリーなので、クレンジングの必要がなく、洗顔料だけで十分キレイに落とせます。
※ミネラル成分以外を使った下地を使用している場合はクレンジング剤の使用が必要です。

3. ミネラルファンデーションに、下地は不要?

ファンデーションをキレイに仕上げるには、やはり下地で肌を整えたほうがGOOD!
ミネラルファンデーションの使用前には、スキンケア(化粧水、日焼け止め、下地クリーム)もなるべく油分の少ないものがおススメです。
もし、油分が多めのスキンケアアイテムを使ってお肌にベタつきを感じたら、軽くティッシュオフしてからミネラルファンデーションをつけましょう。
下地がベタベタしているとメイク崩れやテカリの原因にもつながるので、薄めにつけるように心がけてください。

4. ミネラルファンデーションのカバー力はどのくらい?

ミネラルファンデーションは、重ねてつけても厚塗りにならず、シミやくすみや毛穴をカバーできるので、ナチュラルメイクやすっぴんメイクにオススメです。
気になるところはカバーしながら、素肌っぽくふんわりとした透明感のある、サラサラしたナチュ肌にしてくれるスグレものなのです♡

5. ミネラルファンデーションは、クレンジング不要なの?

(ファンデーションをつける前の)スキンケアの時に、油分の入っていないクリームを使用していたら洗顔料だけでオフできます。
でも、マスカラや口紅などのポイントメイク部分は、洗顔前にポイントメイク用のリムーバーなどを使ってあらかじめ落としておくことが必要です。

6. ミネラルファンデーションは、肌にやさしいの?

ミネラルを主成分としたファンデーションで、防腐剤や香料や界面活性剤など、肌に強い刺激を与える可能性のある成分を取り除いているので、肌への負担が気になる方に、おススメです!

7. 下地はミネラルファンデーションに影響を与える?

ファンデーション下地を使うことで、肌の皮脂や汗などを抑えてミネラルファンデーションがしっかりと密着します。そうすることで、肌の色がキレイに均一になりツヤ感もUP!
時間が経ってもくずれにくくキレイな状態をキープ!

8. リキッドとパウダーは、どう使い分けるの?

リキッドタイプは液状なので、伸びがよく、シミやくすみなどを隠すカバー力にも優れています。保湿効果も高いので、ツヤツヤの潤い肌に仕上がります。

パウダータイプは、さらっとしていて質感も軽く、自然な仕上がりになります。使いやすくて持ち運びにも便利だから、外出先での化粧直しも簡単!

2つのタイプをお好みや用途によって使い分けてください。

9. まとめ

然のミネラルだけで作られて、水分や油分を含まない肌にやさしいミネラルファンデーション。お好きなタイプをセレクトして、素肌感のあるサラサラ肌を手に入れましょう。

この記事が参考になったら
いいね!してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

人気記事トップ10

NEW

最新記事

KEYWORD

キーワード