2016.08.17 UPトレンド

メイク崩れ、もう怖くない!ファンデーションが崩れても”なんかキレイ♡”ヒミツは絶対崩れないアイメイク♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン

夏のメイクはファンデーションが崩れて、いつもテカテカ!何をやっても後から後から崩れてくる・・・なんて、経験がある人も残念ながら多いはず。
そんな女子たちに朗報!
実はファンデーションがちょっと崩れても、アイメイクがきちんとしていれば“なんかキレイ”に見えるんです♡
さっそく崩れないアイメイクの秘策をご紹介します!!

1. メイク崩れの原因は〝皮脂〟だけじゃない!

ファンデーションが崩れる、アイメイクがよれる、マスカラが落ちる…など、メイクは至る所で崩れてくるもの。
その原因の全ては〝皮脂〟だと思っていませんか?
実はメイク崩れが起こるのは、皮脂やスキンケアの〝油分〟+汗の〝水分〟が2大原因なのです!
そこで、ちょっとした工夫でメイク崩れを防ぐ、とっておきのコツをご紹介♪

2. メイク崩れ対策の基本は〝油分オフ〟〝粉使い〟〝マスカラ選び〟がキモ!

ファンデーションにしても、アイメイクにしても、基本は汗をかいたらすぐにハンカチなどで押さえるのは当然のこと! 大量の汗はメイクの地滑りを起こします!!

汗ケアの次に大切なのは、皮脂をこまめにオフすることと、朝のスキンケアで油分を少しティッシュオフすること。
乳液やクリームを塗った後など肌がテカテカしている場合は、油分が多すぎる状態の為、一度やさしくティッシュオフしておくのも効果的です。

そしてメイク崩れを防ぐ重要ポイントが、フェイスパウダーを使いこなせるかどうか!
ファンデーションを塗ったら、必ずフェイスパウダーで押さえておくこと。目元もアイシャドウを塗る前にフェイスパウダーで薄く押さえておくと崩れにくくなります!
また、クリームタイプのアイシャドウを使ったら、必ずパウダータイプのアイシャドウを重ねること。これはアイライナーも同じ。特にペンシルタイプのアイライナーを使うときは、必ず上からパウダータイプのアイシャドウを重ねてフィックスしておくと崩れにくくなっておススメです。

マスカラやリキッドアイライナーが落ちて、パンダ目になっちゃう!!という人は、目の下を薄くフェイスパウダーで押さえておくと、パウダーにマスカラやライナーの繊維や色素が落ちたとしても、軽く払うだけでキレイな状態にすることができます。マスカラやアイライナーはお湯でオフできるフィルムタイプを選ぶのも一案! 落ちにくく、パンダ目になりにくいのが特長です!

3. メイク崩れの究極の対策は、〝アイメイク〟にアリ!?

目の画像

汗を拭いたり、皮脂を押さえたりというのは重要だけれど、そうそうまめにはできないのが現実。そんなときは〝アイメイク〟に注力してみてください!え!?肌とアイメイクは関係ないでしょう??・・・それはまちがい!!

多少ファンデーションが崩れてテカって見えたとしても、目元がきちんとキープできていれば「メイクが崩れて悲惨な状態」に見えないんです!アイメイクは元々ポイントメイクとして顔の中でも目立つようにしているところ。だからアイメイクの崩れは、ファンデーションなどのベースメイクよりも目立ってしまうため、「ちょっとしたメイク崩れ」では済まず、疲れて見えたり、全体的にくずれて見えたり、顔全体の印象を左右するのです!だから、ファンデーションよりアイメイク崩れを防ぐことが「夏でもキレイ」な印象をキープするコツなんです!

4. 目の形別”崩さない”アイメイクのコツ

目の形によってもアイメイクの崩れやすさや崩れやすいポイントは変わります!
特に気をつけたいのは、一重さんや奥二重さんはアイシャドウやアイラインがまばたきするごとにこすれるのでヨレやすいこと。では、目の形別の対策を紹介します。

・一重さん

上まぶたの皮膚が厚めの人が多く、まばたきの時に下まぶたに触れやすいのが一重さん。これがパンダ目の原因になりがちです。アイライナーは、落ちにくいリキッドアイライナーをまつ毛の隙間ではなく、上まぶたのキワに使うのがポイント。
一重さんの中でも、切れ長のスッとした目の人は目尻側のマスカラが落ちやすいのでウォータープルーフのものを使う、つけすぎないなど気をつけて。

・奥二重さん

奥二重さんは特に目頭寄りの皮膚が重なる部分が崩れやすいので要注意!アイラインを引く時は、目頭を避けて黒目のあたりから目尻にかけて引くとにじみ防止になります。

・二重さん

二重さんは二重の部分にアイシャドウが溜まって線ができてしまいがちなので、アイメイクベース、アイシャドウを薄く重ねづけして。メイクした後に綿棒で軽くなぞっておくとヨレ防止になります。

5. 「いつでもキレイ」を叶える究極の方法は、つけま♡

どんなアイメイクでも崩さないのが、〝つけまつげ〟を活用すること♪
ひと昔前だと、ゴテゴテしたボリューミーな、いかにも「つけまつげです!!」と主張しているようなものが多かったけれど、今やナチュラルなものがたくさん!つけまつげならパンダ目になることはないし、いつでもキレイな上向きまつげをキープして、すっきり涼やかな目元に!
ウォータープルーフのマスカラを塗り重ねるよりも、暑苦しくないこと間違いなし!!

★おススメ商品はコチラ

ラッシュコンシェルジュNo9

8/24新発売

ラッシュコンシェルジュ アイラッシュ No.9クールレディ

ランダムに配置された毛束でまるで自まつげのようになじみます。
中央が少し長く、黒目をさりげなく強調。(透明ベース)

ラッシュコンシェルジュNo10

8/24新発売

ラッシュコンシェルジュ アイラッシュ No.10ナチュラルリッチ

控えめな長さと濃さのクロスデザイン。自然にふんわりとやわらかいボリューム感をプラスできます。(透明ベース)

★選び方がわからない!そんな人もステキなものが見つかる♡つけ方動画もCheck
「ナチュラルメイクにはつけまつげ? 初心者も1からわかる、つけま辞典」へ

★絶対失敗しない!コマ送りでお届けするつけまのつけ方
「つけまつげの1番詳しい付け方、ナチュラル仕上げはキホンが大事! 初心者必見◎」へ

6. まとめ

何をやってもお肌テカテカ!悩みの多い夏のメイクはアイメイクの崩れを防いで、「いつでもキレイ」見せを目指しましょう♪

この記事が参考になったら
いいね!してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

人気記事トップ10

NEW

最新記事

KEYWORD

キーワード