2021.12.22 UPHow To トレンド

マスク映えするアイメイク方法!崩れないマスクメイクで目元の美人度をアップしましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sample_img_01

長時間マスクをするのが当たり前になってきた昨今、これまで以上に重要になってきたのが目元の印象です!

とはいえ、「目力をアップさせなくちゃ!」とやみくもにやり過ぎてしまうと、マスクからのぞく目元だけが強調されてキツイ印象になってしまいがち…。

そこで、マスク生活が日常になった今こそ覚えておきたい、程よく抜け感のあるぱっちり目元メイクのコツと、マスク着用時でも崩れにくいベースメイクのポイントを併せて紹介します!

マスクメイクは強さよりもソフトな印象に

ホワイトやベージュなどの淡い色のマスク着用が多い場合、目元メイクは温かみのある赤みブラウンやピンク、オレンジの暖色系を使って、柔らかさと清潔感のある美人オーラを演出するのがおすすめ!

また、マスクをしていると顔色がくすんで見えがちなため、使用するアイシャドウはラメ入りに。まぶたが乾燥しやすい場合は、クリームやリキッド状のアイシャドウを使ってツヤ感を重視しましょう。

アイライナーは、ブラックでは目元が強すぎてしまうので要注意です。そこでおすすめなのが、カラーアイライナー。

暖色系アイシャドウに合わせたピンクやパープル、オレンジブラウンのような暖色系なら、カラーアイライナー初心者さんでも使いやすくオシャレ度がアップします!

さらにモードな抜け感を演出するなら、カーキやネイビーグレーのアイラインでさり気なくも印象的なアクセントをつけるのもおすすめです。

マスカラも同様に、ブラックだと強くなりすぎるので、ニュアンスのある赤みを帯びたブラウン系で、目元を程よく華やかに彩ってみて。

では、これらのアイテムを使ったアイメイク方法を見ていきましょう。

アイメイク方法(二重向け)

①まぶたのくすみを取るために、パール感のあるクリームアイシャドウをベースとしてアイホール全体に塗ります。

②指またはブラシを使って、アイホール全体に、メインカラーのラメ入り暖色系シャドウを塗ります。

※まぶたのキワから上方向に向かって「目尻→目頭→目尻上→目頭上」とジグザグに動かすようにすると、自然なグラデーションで立体的に色づきます。

③チップに②と同じカラーを取り、手の甲で余分なカラーを落としてから、下まぶたの目尻から目頭まで軽く塗ります。

※②のアイシャドウにラメ感が少ない場合、さらにラメ感のあるアイシャドウを下まぶたの「目頭・目尻を少し空けた黒目の下部分」に塗布します。これにより、涙袋に立体感がプラスされます。

④チップを使って、②のメインカラーと同色系の締め色シャドウを二重幅に塗ります。

⑤リキッドアイライナーを引きます。この時、目尻部分は5mm程度長めに引くことで、目幅を横長にして目元の印象を高めます。

⑥(マスク蒸れなどでまつげが下がらないように)ビューラーを使ってまつげをカールさせます。
※ビューラーの詳しい使い方やおすすめのビューラー紹介はコチラの記事でチェック!

⑦カールキープ力のあるマスカラで、まつげを根元からコーティングします。下まつげにも軽く塗りましょう。

アイメイク方法(一重・奥二重向け)

①まぶたのくすみを取るために、パール感のあるクリームアイシャドウをベースとしてアイホール全体に塗ります。

②指またはブラシ使って、アイホール全体に、メインカラーのラメ入り暖色系シャドウを塗ります。
※一重の方は目頭が濃くなるように、奥二重の方は目尻側が濃くなるように重ね塗りします。

③チップに②と同じカラーを取り、手の甲で余分なカラーを落としてから、下まぶたの目尻から黒目下まで軽く塗ります。

※②のアイシャドウにラメ感が少ない場合、さらにラメ感のあるアイシャドウを下まぶたの「目頭・目尻を少し空けた黒目の下部分」に塗布します。これにより、涙袋に立体感がプラスされます。

⑤チップを使って、②のメインカラーと同色系の締め色シャドウを目のキワに塗ります。
※奥二重の方は、二重幅を塗りつぶさないように注意しましょう。難しい場合はこの部分を飛ばして、⑥のリキッドアイライナーのみにしてもOKです。

⑥リキッドアイライナーを目のキワに細く引きます。この時、目尻部分は5mm程度長めに引くことで、目幅を横長にして目元の印象を高めます。

⑦(マスク蒸れなどでまつげが下がらないように)ビューラーを使ってまつげをカールさせます。
※ビューラーの詳しい使い方やおすすめのビューラー紹介はコチラの記事でチェック!

⑧カールキープ力のあるマスカラで、まつげを根元からコーティングします。下まつげにも軽く塗りましょう。

■おすすめのアイシャドウはコチラ

商品名:ドーリーウインク カスタムシャドウ 全12色
価格:(カラーによる)748円(税込)、858円(税込)

ラメ・シマーグリッター・クリーム・パール・マットの、異なる質感が楽しめる12色展開のアイシャドウ!

別売りのカスタムシャドウパレット(4色用)にお好きなカスタムシャドウをセットすれば、あなただけのオリジナルパレットが手に入ります。

■マスクメイクにおすすめのカラー

商品名: ドーリーウインク カスタムシャドウW 17 アプリコットピンク(ラメ×ラメ)
価格:858円(税込)

塗り心地がなめらかで高密着! しっかりとした発色&ぼかしやすい、ラメが輝くセミマットの2色組パウダーアイシャドウ。

「アプリコットピンク」は、フレッシュで可愛らしいオレンジ系で肌なじみよく使えます。


商品名:ドーリーウインク カスタムシャドウW 18 ストロベリーレッド(ラメ×マット)
価格:858円(税込)

「ストロベリーレッド」は、ラメが輝くピンクと、マットで深みのある赤の組み合わせ。透明感をプラスして儚げな目元に仕上がるくすみピンク×深みレッドが、印象的な目元に。


商品名:ドーリーウインク カスタムシャドウW 20 モカブラウン(パール×パール)
価格:858円(税込)

「モカブラウン」は、大人っぽく落ち着いたくすみピンクブラウン×赤みブラウンに上品なパールがきらめきをオン。眉にも使えるマルチカラーです。


商品名:ドーリーウインク カスタムシャドウC 12 ヘーゼルクリーム(クリーム)
価格:748円(税込)

単色使いやアイシャドウの下地としても使える、塗り心地がなめらかで、サラッとしてベタつきにくい、高密着のクリームアイシャドウ。

「ヘーゼルクリーム」は、自然にトーンアップできるカラーなので、くすみが気になるまぶたや涙袋にもおすすめです。

■暖色系アイシャドウだけでは物足りないなら!

商品名:ドーリーウインク カスタムシャドウW 15 シナモンショコラ(ラメ×ラメ)
価格:858円(税込)

「シナモンショコラ」は、ラメが輝くソフトなくすみイエロー×ブラウンの陰影がモードな魅力を高めます。


商品名:ドーリーウインク カスタムシャドウW 16 ピスタチオモカ(ラメ×ラメ)
価格:858円(税込)

「ピスタチオモカ」は、ラメが輝くオシャレなピスタチオグリーン×淡いブラウンで、個性的なまなざしを演出できます。

■光を操るリキッドアイシャドウはコチラ

商品名:ミゼルエディ スムースアイティント
価格:1,430円(税込)
カラー:ラズベリーティー、シナモンオレンジ、モーヴフィグ、ダズルグレージュ

濡れ感パール・微細ラメ・グロスオイル配合で、まなざしがしっとり光る。まるでティントのように落ちにくいリキッドアイシャドウ。

まぶたにフィットするゆび型チップで塗りやすく、しっかり発色もぼかしも楽しめます。

皮膜コート成分配合でラメまで逃さず、まぶたにピタッと密着。Wプルーフ処方でアイメイクが崩れにくいので、マスクメイクにもおすすめです!

■おすすめのカラーアイライナーはコチラ

商品名:ドーリーウインク マイベストライナー
価格:1,430円(税抜)
カラー:濃密ブラック、濃密ブラウン、ピンクブラウン、グレージュ、くすみラベンダー、オレンジブラウン

黒茶に並ぶ新定番! たった10秒であなたらしい旬顔になれるカラーリキッドアイライナー。

多くの女性が抱える目元の悩みをサポートするカラー展開! 初心者さんでも取り入れやすい肌なじみの良いカラーです。

目尻までしっかり美しく描ける先端0.1mmの極細毛。汗・水・涙・皮脂に強いSUPERウォータープルーフ処方で、1日中くっきり鮮やかな発色をキープできます。

5種の保湿美容液成分配合&お湯で簡単にオフできるのも注目ポイントです。

■おすすめのマスカラはコチラ

商品名:ミゼルエディ カールアップマスカラ
価格:1,430円(税込)
カラー:クラッシーブラック、ヘルシーブラウン、フェミニンピンク、カジュアルブラウン(全4色)

湿気やマスク蒸れでまつげが下がりやすい方のために開発されたカールアップマスカラ。

カールしたまつげを皮膜剤でホールド! 湿気やまぶたの重みに負けない上向きまつげを長時間キープできるウォータープルーフマスカラです。まつげに潤いを与える海藻エキス配合。

赤みのあるブラックやベージュをミックスしたブラウンなど、目元がぼけないニュアンスカラーに注目です。

まゆげマスカラでニュアンスチェンジ!

まぶたタイプ共通として、アイメイクと合わせてアイブロウ(まゆげ)も抜け感を重視したメイクにチェンジしましょう。

淡いミルキーカラーのアイブロウマスカラなら、サッと塗布するだけで地毛の強さを和らげることができます。マスクから見える部分に統一感を作ることで、オシャレ上級者の雰囲気をまとうことができますよ!

■おすすめのアイブロウマスカラはコチラ

商品名:ドーリーウインク アイブロウフィルター
価格:1,100円(税込)
カラー:ピンクベージュ、ミルクティーグレージュ、ブロンドベージュ(全3色)

しっかり色づき、ふんわり立体眉に仕上がるパウダリーな質感のアイブロウマスカラ。

塗りやすいオリジナル形状のブラシで、さっとまゆげをとかせば、すぐにやさしい雰囲気のミルキーカラーが楽しめます。

より華やかにしたいなら+つけまつげ

「マスクをしていても目元でもっと可愛いらしさを表現したい!」「まつげがすぐに下がってしまうのが悩み…」――そんな方にはつけまつげがおすすめです。

セルフで簡単に付けられるつけまつげなら、やりすぎ感なくその日のなりたい気分にぴったりな理想の目元が手に入ります!

※つけまつげの詳しいつけ方はコチラ

■おすすめのつけまつげはコチラ

商品名:ドーリーウインク サロンアイラッシュ(全12種類)
価格:1,320円(税込)

自宅で簡単サロン仕上げ! さっと接着剤をつけたら、たった10秒で仕上がって、超極細毛で毎日マツエクつけたてのような目元を楽しめる、ジャストサイズのつけまつげ。

超軽量で負担が少なく、目に優しいつけ心地です。繰り返し使えるのでコスパも嬉しい!

※組み合わせ例:カスタムシャドウ(W 18 ストロベリーレッド)×マイベストライナー(ピンクブラウン)×サロンアイラッシュ(01上品カールなウサギ)×アイブロウフィルター(01 ピンクベージュ)

「上品カールなウサギ」「目尻があざといネコ」「まんまる黒目なイヌ」など、12種類の動物のイメージでなりたい目元を選べて、つけまつげ初心者さんでもトライしやすいラインナップです!

ベースメイクのポイントは?

アイメイクはばっちり決まっても、マスクでこすれてベースメイクがヨレてしまったら魅力が半減。そこで、マスク着用時のベースメイクで押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

①リキッドファンデーションを薄く塗ったら、くすみやシミなど気になる部分にだけ、ピンポイントでコンシーラーをオンしてぼかします。

②マスクからのぞく頬骨の一番高い部分に、肌なじみのよいクリームチークを乗せて、少しずつ濃淡を調節しながら伸ばします。

③フェイスパウダーで顔全体を軽く押さえます。

④パール感のあるハイライトを、Cゾーン(眉尻の下から目尻、黒目の下を結んだCの形になる部分)に塗ります。

Cゾーンにハイライトを塗ることでくすみが払拭されて、目元がさらに明るくなり、肌がキレイに見える効果も期待できます!

⑤最後に、メイク崩れを防ぐメイクキープミストを顔全体にスプレーします。

■おすすめのチーク・ハイライトはコチラ

商品名:ミゼルエディ シアーグロウスティック チーク(全3色)
価格:1,540円(税込)


商品名:ミゼルエディ シアーグロウスティック ハイライト 01 クリアシャンパン

価格:1,540円(税込)

チーク・アイ・リップにと、マルチに使えるツヤ肌グロウスティック(チーク)。透け感チークカラーでほんのり血色感×色気を仕込めます!

ハイライトは、絶妙な濡れツヤ感をプラスでき、自然な立体感をCゾーンや鼻筋、アイメイク、リップなどにオンできます。

「チーク」「ハイライト」どちらもスルスルと体温でとろける軽やかな使い心地で、ベースメイクの上からでもヨレにくく、なめらかにフィット。保湿美容液成分約72%配合。

■おすすめのメイクキープミストはコチラ

商品名:ミゼルエディ メイクキープシェイクミスト
価格:1,540円(税込)

マスクをしていても1日中メイク崩さない! 3つの要素でメイク崩れを防ぐメイクキープミスト。

スクワラン・ホホバ種子油配合の保湿美容液オイル、うるおい化粧水、さらさらキープの皮脂吸着パウダーが、マスク内の汗・皮脂によるメイク崩れにアプローチします。

さらに、たばこの煙や排気ガスなどの環境ストレスからお肌を守る成分&ブルーライトカット成分も配合。

やさしいローズの香りでリラックスできる、ふんわり微粒子ミストです!

目元の印象が変わるマスクメイクを楽しもう!

小ワザを使ったアイメイクなら、いつでもあなたの魅力をもっと引き立ててくれるはず!

マスクの習慣が続く今こそ、一歩先行くマスクメイクで印象的なまなざしをアピールしてみてくださいね。

この記事が参考になったら
いいね!してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

人気記事トップ10

NEW

最新記事

KEYWORD

キーワード