2022.02.09 UPHow To

カールキープできるマスカラの塗り方!一重・奥二重さんの上向きまつげの作り方講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sample_img_01

マスクが必需品となっている昨今、目元の印象がこれまで以上に注目を集めています。ですが、まぶたが重い印象になりがちな一重さんや奥二重さんの中には、なかなか理想のアイメイクが叶わずに試行錯誤していることも。

特に、「カールアップしたまつげを一日中キープしたいのに、すぐにカールが下がってしまう……」なんて、まつげのカールキープに関するお悩みの声は少なくありません!

そこで今回は、やりすぎ感なくくるんとカールした上向きまつげをキープできる、一重・奥二重さん向けのマスカラの塗り方のポイントと、おすすめのカールキープアイテムを紹介します。

上向きまつげ作りに必要なアイメイクアイテム

一重・奥二重さんの多くが、まぶたの脂肪が厚くまつげの根元にかぶさってしまいます。そのため、せっかく作ったまつげのカールを長時間キープさせるのは難しいのが悩みの種。

そんなまつげのお悩み対策として、用意しておきたいのが以下のアイテムです。これらのアイテムでサポートすれば、華やぎあるぱっちりカールした美まつげが手に入りますよ。

アイテム1.カールキープ力のあるマスカラ

マスカラと一口に言っても、ボリュームに特化したものや繊維入りで長さ出しに特化したものなど、特長は様々。

すぐにまつげが下がりやすいお悩みには、カールキープ力があり、汗や涙ににじみくいタイプがおすすめです。

※古いマスカラを使っていると、液が容器の中で固まり、ダマになりやすくなります。美しいまつげを作れなくなるだけでなく、不衛生でもあるので、液がブラシ部分に十分に付かなくなったら新しいマスカラに替えましょう。

アイテム2.ビューラー

一重・奥二重さんはまぶたの脂肪でまつげを下方向に押さえてしまいがち。まつげのカールを作る際はビューラーを使いましょう。

なお、目元の丸みに合ったビューラーを使用すると、まつげ全体がキレイにカールできます。

アイテム3.マスカラ下地

マスカラ前にベースとして塗るマスカラ下地は、マスカラの持ちを良くしたり、ボリュームアップさせたりするだけではなく、カールキープ力を高めるタイプもあります。それぞれの特長を確認して選びましょう。

アイテム4.マスカラコーム

マスカラコームは、マスカラを塗った後のダマを取る時に使用するのはもちろんのこと、マスカラを塗る前のまつげにも使用します。

まつげを梳かすことで毛流れが整います。また、まつげについている余分な汚れを取り去ることができるため、マスカラが均等につくためダマになりにくく持ちが良くなります。

■おすすめのマスカラコームはコチラ

商品名:ブラシ&コーム
価格:440円(税込)

眉のお手入れやぼかしにも、マスカラのダマとりにも使える眉・マスカラ用ブラシ&コーム。
持ちやすいショートハンドルで、1本あると便利なアイテムです。

商品名:スクリューブラシ
価格:330円(税込)

程よい硬さの先細ブラシで、毛流れを整えてナチュラルな眉・アイメイクに仕上げるスクリューブラシ。
持ちやすいショートハンドルで、扱いやすいアイテムです。

ビューラー、マスカラ下地、マスカラコームは、まつげをより美しくカールさせ、さらにはマスカラのカールキープ力を高めるお役立ちアイテムです。もしも手元にない場合は、早速ビューラーから揃えてトライしましょう。

■おすすめのカールキープ系マスカラはコチラ

商品名:ミゼルエディ カールアップマスカラ
価格:1,540円(税込)
カラー:クラッシーブラック、ヘルシーブラウン、フェミニンピンク、カジュアルブラウン(全4色)

湿気やマスク蒸れでまつげが下がりやすい方のために開発されたカールアップマスカラ。

カールしたまつげを皮膜剤でホールド! 湿気やまぶたの重みに負けない上向きまつげを長時間キープできるウォータープルーフマスカラです。まつげに潤いを与える海藻エキス配合。

ダマになりくいオリジナルブラシが、生え際から短いまつげまでしっかりとキャッチし、サイドから見ても毛先まで美しい上向きカールを実現します。

■おすすめの一重・奥二重用ビューラーはコチラ

商品名:プッシュ&キャッチカーラー
価格:1,408円(税込)

「まつげを根元からキレイに挟めない」「すぐにカールが取れてしまって、外出先でガッカリ……」

そんな一重・奥二重さんのお悩みに応えてくれるのが、一重・奥二重用アイラッシュカーラー「プッシュ&キャッチカーラー」。

上部のでっぱり部分がまぶたをしっかり持ち上げ、まぶたに隠れたまつげまでも根元からしっかりキャッチ! 使用後は根元からカールした上向きまつげになれます。

さらに、左右の支柱がないフラットな形状。隙間なくまぶたにぴったりと密着し、まつげを根元からしっかりカールできます。

一重向け上向きまつげの作り方

次に、一重向けのカールした上向きまつげの作り方とマスカラの塗り方のポイントを見ていきましょう。

※マスカラ以外のアイメイク(アイシャドウやアイライン)は仕上げた状態から始めてください。

①綿棒でまつげの根元から毛先までを軽く拭い、スキンケアの油分・水分やメイク汚れなどを取ります。
②マスカラコームでまつげの根元から毛先までを優しく梳かし、まつげを整え、まつげに絡まった汚れを取ります。
③ビューラーをまつげの根元に当てます。
※上まぶたがまつげの根元を覆っている場合、ビューラーを使用する手と反対側の手で上まぶたを軽く持ち上げ、根元が見える状態にしてビューラーを根元にしっかりと当てましょう。
④まつげの根元を挟んで2秒待った後、ビューラーの位置をまつげの中央に置きます。
⑤まつげの中央で2秒待った後、ビューラーの位置をまつげの毛先まで滑らせるように動かし、毛先でスッと力を抜いてカールさせます。

■ビューラーについて詳しくはコチラ
『まつげが上がらない原因はビューラーかも?上向きまつげのつくり方とおすすめビューラー紹介』

⑥(カールキープ力のある)マスカラ下地を塗ります。
※マスカラ下地が乾いた後、マスカラを塗りましょう。
⑦マスカラブラシについている余分な液を、ティッシュペーパーで軽く拭います。
⑧マスカラを根元に当て、2秒待ってから毛先に向かってスッと塗ります。毛先に多くマスカラを付けると、液の重みでカールが下がるためご注意ください。
※上まぶたがまつげの根元を覆っている場合、マスカラを使用する手と反対側の手で上まぶたを軽く持ち上げ、根元が見える状態にしてブラシを根元にしっかりと当てましょう。

⑨マスカラコームでまつげの根元から毛先までを優しくとかし、マスカラのダマやムラを整えます。
※まつげの下から梳かします。
※使用したコームは洗い、清潔な状態にしましょう。
⑪中央部分のまつげに、再度マスカラを根元から塗り重ねます。
※中央部分にボリュームを持たせることで、目の縦幅を強調して、丸みのある愛らしい目元にします。
⑫マスカラブラシを横向きにして、下まつげ(目頭部分は避けて、中央から目尻に向かって)にマスカラを軽く塗ります。

※目の縦幅をさり気なく強調します。
⑬下まつげをマスカラコームで整えます。
※まつげの上から梳かします。
※使用したコームは洗い、清潔な状態にしましょう。
⑭マスカラがまぶたについている場合は、綿棒で優しく拭い、完成です。

奥二重向け上向きまつげの作り方

次に、奥二重向けのカールした上向きまつげの作り方とマスカラの塗り方のポイントを見ていきましょう。

※マスカラ以外のアイメイク(アイシャドウやアイライン)は仕上げた状態から始めてください。

①綿棒でまつげの根元から毛先までを軽く拭い、スキンケアの油分・水分やメイク汚れなどを取ります。
②マスカラコームでまつげの根元から毛先までを優しくとかし、まつげを整え、まつげに絡まった汚れを取ります。
③ビューラーをまつげの根元に当てます。
※上まぶたがまつげの根元を覆っている場合、ビューラーを使用する手と反対側の手で上まぶたを軽く持ち上げ、根元が見える状態にしてビューラーを根元にしっかりと当てましょう。
④まつげの根元を挟んで2秒待った後、ビューラーの位置をまつげの中央に置きます。
⑤まつげの中央で2秒待った後、ビューラーの位置をまつげの毛先まで滑らせるように動かし、毛先でスッと力を抜いてカールさせます。

■ビューラーについて詳しくはコチラ
『まつげが上がらない原因はビューラーかも?上向きまつげのつくり方とおすすめビューラー紹介』

⑥(カールキープ力のある)マスカラ下地を塗ります。
※マスカラ下地が乾いた後、マスカラを塗りましょう。
⑦マスカラブラシについている余分な液を、ティッシュペーパーで軽く拭います。
⑧マスカラを根元に当て、2秒待ってから毛先に向かってスッと塗ります。毛先に多くマスカラを付けると、液の重みでカールが下がるためご注意ください。

※上まぶたがまつげの根元を覆っている場合、マスカラを使用する手と反対側の手で上まぶたを軽く持ち上げ、根元が見える状態にしてブラシを根元にしっかりと当てましょう。
⑨マスカラコームでまつげの根元から毛先までを優しくとかし、マスカラのダマやムラを整えます。
※まつげの下から梳かします。
※使用したコームは洗い、清潔な状態にしましょう。
⑪目尻部分のまつげに、再度マスカラを根元から塗り重ねます。
※目尻側にボリュームを持たせることで、目尻側の二重幅を活かした切れ長の目元にします。
※奥二重で隠れている目頭部分にマスカラを重ねると、マスカラがまぶたにつきやすいためご注意ください。
⑫マスカラブラシを横向きにして、下まつげ(目頭部分は避けて、中央から目尻に向かって)にマスカラを軽く塗ります。
※目の縦幅をさり気なく強調します。
⑬下まつげをマスカラコームで整えます。
※まつげの上から梳かします。
※使用したコームは洗い、清潔な状態にしましょう。
⑭マスカラがまぶたについている場合は、綿棒で優しく拭い、完成です。

マスカラの色でニュアンスある目元にチェンジ!

カールキープできるマスカラの塗り方を押さえつつ、アイシャドウの色との相性やその日のファッションに合わせて、マスカラの色にこだわってみるのもおすすめです。

暖色系のアイシャドウに合わせた血色感ある赤み系や、漆黒よりも優しい印象を演出できるブラウン系なら、カラーマスカラ初心者さんでもトライしやすいですよ!

■おすすめのニュアンスカラーマスカラはコチラ

商品名:ミゼルエディ カールアップマスカラ
価格:1,540円(税込)
カラー:クラッシーブラック、ヘルシーブラウン、フェミニンピンク、カジュアルブラウン(全4色)

湿気やマスク蒸れでまつげが下がりやすい方のために開発されたカールアップマスカラ。

色っぽく赤みのあるブラック、抜け感のあるベージュをミックスしたブラウン、大人の女性らしいブラウンがかったピンク、カジュアルでオシャレなオレンジがかったブラウンの、目元がぼけないニュアンスカラー4色展開。

カールキープ力×ニュアンスカラーで印象的な目元が楽しめる注目マスカラです!

マスカラの塗り方だけできれいにカールした美まつげに!

きれいにカールしたまつげは、目の大きさの印象までも左右するため侮れません!

まぶたが重いからしょうがない……、とこれまで諦めていた一重・奥二重さんこそ、カールキープできるマスカラの塗り方のポイントを押さえて、いつでもパッと周囲の目を引く上向きまつげを手に入れましょう。

この記事が参考になったら
いいね!してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

人気記事トップ10

NEW

最新記事

KEYWORD

キーワード