2016.11.09 UPHow To

一重さん向け♡ナチュラルかわいい!陰影デカ目ブラウンメイクのつくり方【決定版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sample_img_01

一重メイクの記事って、クールに仕上がるメイクや、カラーメイクがメインだったり、奥二重のモデルさんが使われていたり・・・
「自然に、かわいく、デカ目に見せたい!」そんな私たちの理想と少し違うというか、ガッカリな気持ちになってしまった経験のある一重さんは少なくないはず。
そこで今回は、一重さん必見!簡単に、立体感のある印象的でやわらかい目元をつくれるナチュラルブラウンメイクを紹介します。

1.あなたはすっきりさん?ぽってりさん?

一口に一重まぶたといっても様々なタイプがありますが、大きく『すっきりさんタイプ』と『ぽってりさんタイプ』の2つのタイプに分かれます。
一重のタイプによってそれぞれ似合うメイクも異なってくるため、まずは自分がどちらのタイプの一重まぶたなのか把握していきましょう!

○すっきりさんタイプ

目元の皮膚が薄く、まぶたの厚みも少なめなのがこのタイプ。涼やかな目元はとても魅力的ですが、クールな印象を持たれてしまいがち。また、凹凸が少ないので全体的にのっぺりとした印象をもたれてしまいます。
ただし、スッキリさんタイプはメイク映えするのが特徴です。目元の腫れぼったさを気にする必要がないので、アイシャドウの色を選ばずアイメイクを楽しむことができます!

○ぽってりさんタイプ

目元の脂肪が多く、まぶたが目にかぶさってしまうのがこのタイプ。まぶたに厚みがあるこのタイプは、「アイラインがまぶたに隠れてしまう」「まつげがしっかりと上を向いてくれない」というお悩みを持つ人も多いかと思います。また、目が腫れぼったく見えるので眠たげな印象をもたれてしまうことも。
一見難しそうなアイメイクも、コツさえつかめば簡単に立体感を演出することができます。また、眠たげな印象を逆手にとり、タレ目メイクにも挑戦しやすいのが利点です!

2.一重さんが気を付けるべきポイント

*囲みメイクはNG

一重さんにとって囲みメイクは、目を小さく見せる原因になってしまいます。アイラインでもアイシャドウでも、濃い色で目をぐるりと囲むようなメイクはなるべく控えるようにしましょう。グラデーションや抜け感を意識することで、自然と大きな目元に見せるのがベストです!

*アイラインの幅に注意

一重さんは、自然に目を見開いた際に、きちんとアイラインが見えているかチェックすることが大切です。せっかくひいたアイラインが全く見えない・・・となってしまっていませんか?一通りアイラインを引き終えたら、必ず鏡を正面から見る癖をつけしっかりと見えているかどうか、確かめるようにしましょう!
→詳しくは後半のアイライナーの項目で説明しています♪

3.ブラウンメイクってこんなにすごい!

ブラウンのアイシャドウ、アイライナーを主役にしたブラウンメイクは、黒よりも自然に目力をアップさせ、やわらかく優しい印象に仕上げてくれます。影をコントロールできるブラウンメイクは、テクニック次第で目元に劇的に立体感をプラスでき、のっぺり見えがちな一重さんにぴったりなメイクです。

4.アイラッシュカーラー

目を大きく見せるためには、美しい曲線を描いたまつげが必要不可欠です。ポイントは、アイメイクの最初にアイラッシュカーラーでまつげを上げておくこと。最後だとマスカラを塗ったまつげ同士がくっついたり、アイシャドウが落ちてしまうことがあります。

*温めてから使用すると◎

アイラッシュカーラーは使用する前にドライヤーで温めることで、カール力をより高めることができます。さらにカールキープ力の高いマスカラを使用することで、1日中綺麗なカールをキープすることができますよ!温めすぎによる火傷に注意!

アイラッシュカーラー

*カールは強めに

まぶたを軽く引き上げながら、まつげの根元を挟んで直角にカールをつくりましょう。特にぽってりさんは、まぶたがまつげに当たって時間が経つとカールが下がってきてしまうので、少し上げすぎなくらいがちょうど良いんです。目頭と目尻がきっちりカールされていれば丸目効果もアップします。

5.アイシャドウ

*アイシャドウの前にちょっとしたひと手間♪

アイメイクのベースとして、意外と使えるのがコンシーラーです。特に目元のくすみが気になる方には、イエロー系でやわらかい質感のコンシーラーがおすすめです。肌トラブルをカバーするのにも使用されますが、目元のくすんだ印象もぱっと消し去ってくれます。白すぎるコンシーラーは目元がグレーっぽくなり、かえって暗い印象を与えてしまうので注意が必要です。

*おすすめ!マットなブラウンアイシャドウ

まぶたをすっきりと見せつつ、目の縦幅を広げて丸くかわいらしく仕上げるには、ラメやパールの強くないマットなブラウン系アイシャドウがおすすめです。グラデーションよりも単色で仕上げることで、まぶたをさらにすっきり見せてくれます。★のミディアムカラーは自然な陰影をつくり、☆のシェイドカラーは目元を引き締め目力がアップします。

DWアイシャドウⅡ01

イラスト1

*華やかさをプラスするならピンクシャドウ

ピンクはメイン使いするとまぶたが腫れぼったく見えがちですが、目尻にポイント使いすることで華やかさやかわいらしさをプラスしてくれます。
女性らしくやわらかい印象に仕上がるので、デートにもぴったりです。

C-TIVE

淡いピンクカラーの桃花色はブラウンとも相性抜群なんです。

イラスト2

すっきりさん向け裏技

すっきりさんはまぶたのくぼみ部分にポイントで☆のような濃いめのブラウンシャドウを入れることで、二重ラインのような印象をつくりだすことができます。目の縦幅を強調することができ、自然と目を大きく見せてくれます。

DWアイシャドウⅡ01②

イラスト3

ぽってりさん向け裏技

ぽってりさんにおすすめなのが、色がつくかつかないか位の淡いブルーのベースカラーです。アイホール全体に隠しブルーを乗せることで、気になるまぶたの腫れぼったさをカバーして、涼しげな目元に導いてくれます。

*下まぶた、涙袋にハイライトカラーを

下まぶたに♥のようなベージュ系のパウダーシャドウをのせることで、涙袋を強調して大きく、うるんだ瞳を演出してくれます。また、パウダーをプラスすることによって、メイクがよれにくくなる効果も期待できます。

DWアイシャドウⅡ01⓷

6.アイライナー

目を大きく見せるために、黒のアイラインをやみくもに濃く太く引いていませんか?間違ったアイラインの引き方はケバい印象になってしまうだけでなく、逆に目を小さく見せてしまうことも・・・。
そこで、一重さんにおすすめのアイラインの引き方をご紹介したいと思います!

⓵ ブラウンのペンシルアイライナーを太めに引く

まずはブラウンのペンシルアイライナーで太めのラインを引いていきます。アイラインの下書きをするようなイメージで行うのがポイントです。目を開いたときにラインが見える太さを意識しましょう。

DWペンシルアイライナー

⓶ ブラックのリキッドアイライナーをその上から細く引く

次にブラックのリキッドアイライナーでその上に細いラインを引いていきます。気持ち長めにひくと、目の横幅を強調でき自然なデカ目に。ベースラインにブラウンを組み合わせることで、ナチュラルに目元をきりっと引き締めます。こちらのラインは目を開けた時にみえていなくても大丈夫です。

ディープブラック
スーパーブラック

イラスト4

7.マスカラ・つけまつげ

*理想の目元に合わせたマスカラ選び

目を大きく丸く見せたい人にはボリュームタイプのマスカラが、ナチュラルな印象に仕上げたい人には長さを強調するロングタイプのマスカラがおすすめです。いずれもカール力の高いものを選ぶことで、上向きまつげを長時間キープできます。

ロングマスカラⅢ ブラック
ボリュームマスカラⅢ ブラック

・ぽってりさんにおすすめ

ぽってりさんはまつげをカールしようとしても、厚いまぶたに隠れてしまいがち。また、マスカラを塗ろうとしてもまぶたにマスカラが付着してなかなか綺麗に仕上がらないことも。そんな時は思い切ってマスカラをやめ、アイラッシュカーラー+目尻用のつけまつげでシンプルに仕上げるのも手です!

ラッシュコンシェルジュ

・すっきりさんにおすすめ

一重さんには芯がやわらかいタイプよりも、かためのタイプがおすすめです。まぶたの薄いすっきりさんは、自然とまぶたが持ち上げられて二重ラインがあらわれることも!

スプリングハート

8.二重コスメ

メイクをあれこれがんばるのも、毎日はちょっと自信がない…やっぱり二重のラインがほしい!という方には二重まぶたコスメがおススメ!これまで二重まぶた化粧品でうまくいかなかった重たいまぶたの人のための商品をご紹介♡

アイトークスーパーホールド

*重たいまぶたにくっきりラインを作る!
厚く重たいまぶたの反発力にも負けない接着力にこだわった液で、少量でくっきりとした深いふたえのラインを作ることができます。いつも浅いラインしかできない、すぐに取れてしまうという重たいまぶたさんにも◎

アイトークスーパーホールド宣伝

*目を閉じてもキレイ♪
高い接着力でラインを作るから仕上がりがキレイ。目を閉じた時に気になるラインのガタつきも心配ないのがうれしい♡

*悩める重たいまぶたの人が支持!
アイトークスーパーホールドは、悩める重たいまぶたさんから高評価!これまで二重コスメは無理かも・・・と思っていた人もぜひ試してみて!

*重たいまぶたさんの強い味方!アイトーク スーパーホールドもっと詳しくはこちら

9.その他

*アイブロウ

目を大きく見せるために意外と重要なのがアイブロウ(眉)メイクです。
目と眉毛の間隔を狭くするように描くことで、自然と目を大きく見せて顔全体の立体感もアップします!憧れのハーフ顔に近づける効果も♪

*ベースメイク

一重さんは顔全体の凹凸が少なく、平坦に見えがち。ベースメイクでは、特にハイライトとチークを意識して入れることで自然な立体感を演出するようにしましょう。ハイライトはおでこや鼻筋に、チークは頬の高い位置にいれるのがポイントです。

まとめ

いかがだったでしょうか。どれも簡単で今すぐできるテクニックばかり♪一重さんならではのメイクのポイントをおさえて、魅力的でナチュラルかわいい目元をつくってみてください!

●一重メイクの基本参考記事

・一重・奥二重さん向け!さらに詳しいアイライナー&アイシャドウ技はコチラ

・一重&奥二重さん向け!お悩み解決Q&Aはコチラ

●二重メイクを楽しみたいあなたには

・憧れのぱっちり目が手に入る♡ふたえまぶた化粧品の基礎知識はこちら

  

この記事が参考になったら
いいね!してね

コージーのコラムは毎週更新します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

人気記事トップ10

NEW

最新記事

KEYWORD

キーワード