2016.11.16 UPHow To

アイラインの引き方講座!③一重さんのお悩み解決☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sample_img_01

スッキリ目が印象的な一重さん。たまにはくっきりラインを入れて、黒目がちな目元を楽しみたい♡
でもアイライナーは種類がたくさんあるし、雑誌をマネしてみても思うように仕上がらないし、にじんで目の下についてしまったり、なぜか目が小さく見えてしまったり・・・
そんな一重さんのアイラインの疑問やお悩みを解決します!

1.アイライナーの種類

今回は、最も一般的な3つのタイプをご紹介します!

①リキッドアイライナー

リキッドタイプのアイライナーは、インクペンのようになっています。
ペン先が細いので、細いラインはもちろん重ね描きをすれば太いラインも作れて、自由に太さを調整することができます。汗をかいてもくっきりとしたラインがにじみにくく、落ちにくいのも特徴です。
ラインがブレずに描きやすいフェルトペンタイプ、細いラインを描きやすく発色のいい筆ペンタイプが主流です。

SHリキッドアイライナーブラック
DWリキッドアイライナーⅢ

②ペンシルアイライナー

ペンシルアイライナーには、「エンピツ型」と芯をくり出して使う「くりだし式」があります。初心者でも使いやすく、失敗しにくいのがこのペンシルタイプ。
アイラインを引いている途中で、ラインがガタガタになっても、綿棒などを使って簡単にぼかしたり、なじませたりとライン調整がしやすいのがポイント。
目元を自然に印象づけ、ふんわりとした優しい仕上がりになります。

DWペンシルアイライナーⅢブラック

③ジェルアイライナー

ジェルタイプのアイライナーには、筆に取って描くタイプと、ジェルを芯状にしたくりだしタイプがあります。ジェルは、液体と固体の中間のような質感のため、スルスルとなめらかにラインが引けます。
引き方ひとつでシャープできりっとした印象や、ふわっとした柔らかい印象も作れる便利なアイテムです。また、肌にピタッと密着してにじみにくく、描いたラインを長時間キープします。

ラインビードジェルアイライナー

2.なりたいイメージ別!アイライナー使いこなしテク

○王道!ぱっちり陰影デカ目

まずはブラウンのペンシルアイライナーで太めのラインを引いていきます。アイラインの下書きをするようなイメージで行うのがポイントです。目を開いたときにラインが見える太さを意識しましょう。

次にブラックのリキッドアイライナーで細いラインを引いていきます。目尻を少し長めにひくと、目の横幅を強調でき自然なデカ目に。ベースラインにブラウンを組み合わせることで、ナチュラルに目元をきりっと引き締めます。こちらのラインは目を開けた時に見えていなくても大丈夫です。

sample_img_06

さらに目をぱっちりと見せたいときは、下まぶたに白のインサイドライン(まつげの生え際の粘膜部分を埋めるライン)を描いてみましょう。パールの入ったホワイトは、レフ板と同じ効果があり白目を綺麗に見せてくれます。ドーリーウインク ペンシルアイカラークリームラメなら、芯がやわらかく粘膜を傷付ける心配がなくおすすめです。

DWペンシルアイカラークリームラメ

また、下まぶたの目尻側3分の1にブラウンのペンシルアイライナーでラインをひくと、黒目が大きく、タレ目に見える効果があります。

sample_img_06

○すっぴん風ナチュラルアイ

まつ毛とまつ毛の間と、インサイドラインを埋めます。ここでは、密着力が高く、細く描ける繰り出しタイプのジェルアイライナーかペンシルアイライナーを使うのがおすすめです。色は茶色を選ぶとより自然な印象に。

次に上まぶたの目のキワに、細くリキッドアイライナーでラインを引きます。目を開けたときに見えなくても、奥行きはちゃんと出るので大丈夫!

sample_img_06

3.こんな時はどうしたらいい?

Q.どうしても、アイラインがにじんでしまう・・・

A.①アイラインを引いた後に、上から軽くアイシャドウを重ねてつけてみてください。肌にしっかり密着して崩れにくくなります。②下まぶたにフェイスパウダーなどの粉をのせてみましょう。涙袋を強調する白っぽいパウダーアイシャドウをのせれば、瞳がうるうると見える効果も。③にじみや崩れに強いアイライナーを選んでみましょう。ドーリーウインク リキッドアイライナー ウォータープルーフ スーパーブラックがおすすめです!

DWリキッドアイライナーウォータープルーフ

Q.なんだか目が小さく見えてしまいます。

A.目を少しでも大きくみせたくて、黒や茶色でまぶたを塗りつぶしてしまっていませんか?一重さんにとって囲みメイクは、目を小さく見せる原因になってしまいます。アイラインでもアイシャドウでも、濃い色で目をぐるりと囲むようなメイクはなるべく控えるようにしましょう。先にご紹介したアイライナー使いこなしテクなら、元の目の形を活かし抜け感のある大きな目に見せることができます。

まとめ

いかがでしたか?目的に合わせたアイライナー選びと、使い方のコツさえ掴めば、びっくりするくらい簡単に印象的な目元をつくれちゃうんです。ぜひぜひ試してみてくださいね♡

●一重さん専用♡目からウロコのコツ満載!

・一重さん向け!王道ブラウンメイクの決定版はコチラ

王道ブラウンメイク

・一重&奥二重さん向け!さらに詳しいその他のアイメイク技はコチラ

詳しいアイメイク

・一重&奥二重さん向け!お悩み解決Q&Aはコチラ

お悩み解決

●最強のぱっちり目メイクなら!

・憧れのぱっちり目が手に入る♡ふたえまぶた化粧品の基礎知識はコチラ

この記事が参考になったら
いいね!してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

人気記事トップ10

NEW

最新記事

KEYWORD

キーワード